埋没法がおすすめです|自分の美しさを最大限に引き出そう

目元から生まれ変わる

カウンセリング

見た目に違和感がなく、なおかつ確実性が高い方法で二重まぶたになりたいと望んでいる人は、美容外科クリニックで二重整形手術を受けるようにするとよいです。まぶたを二重にする美容整形手術には、切開法と埋没法という2種類の方法があります。

More…

一重を二重に

フェイス

少し前までは、髪の毛を茶色く染め、濃い目のメイクで目鼻立ちを強調する人が大半でした。ハーフっぽい外見になりたいと希望する人がたくさんいたため、二重整形手術の方法も切開法が主流になっていました。切開法というのは、まぶたの皮膚をメスで切開して二重のラインを作る美容整形手術です。この方法であれば、欧米人のように幅の広い二重を作ることができます。しかし、ここ数年は、アジア人らしさが感じられるメイクが流行するようになってきました。髪はあくまでも黒く、なおかつ切れ長の大きな目であることが理想とされるようになってきたため、切開法による二重整形手術を受ける人の数が減りました。その代わりに利用者数が増えてきたのが、埋没法による二重整形手術です。埋没法を利用すれば、日本人の顔にしっくりと馴染む自然な印象の二重まぶたになることができます。上品な華やかさを求める傾向が強まる一方であるため、今後は埋没法で二重にする人が増えるだろうと予想されています。美しさを徹底追求しましょう。

埋没法による手術の場合、メスを使ってまぶたを切るのではなく、手術用の糸でまぶたを固定して皮膚に二重のクセをつけるという方法が取られます。つまり、手術の際にメスが用いられないという点が埋没法の最大の特徴になっています。しかし、実際には全くメスが用いられないわけではなく、糸の挿入口を作るためにまぶたをメスで切開するクリニックも存在しています。とはいえ、切開法による手術の場合のようにまぶたの皮膚を大きく切り開くわけではありませんから、術後の腫れがほとんど起こりません。また、切開する量もわずか数ミリ程度ですので、目立つ傷跡が残ってしまう心配もありません。おまけに、仕上がりに納得がいかなかった場合は簡単に元の状態に戻すことができるため、埋没法を利用する人が増加しています。自分の美しさを最大限に引き出しましょう。

ダメージが少ない

整形施術

体を切る手術を受けるのは怖いという人でも、埋没法による二重整形手術であれば気軽に受けてみることができます。なぜかというと、埋没法による手術ではメスが用いられないからです。メスで切る手術ではないため、術後の腫れがそれほど強くありません。

More…

二重になる人気の施術

目を閉じる女の人

まぶたを二重にする美容整形手術の方法は、切開法と埋没法の2種類に分けることができます。埋没法の方が料金がお手頃価格になっているため、近年では大人気になっています。ただし、手術の適応を考えた上で手術方法を決める必要があります。

More…